FC2ブログ

斜陽の中を

運転士

夕日に染まりはじめた頃、車体を輝かせながら走行していきました。
夕暮れどきの運転は車と同じで神経を使うのでしょうね。
緊張した感じが伝わってくるようでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

この時間帯は運転士さんにとって緊張の時間でしょうね。
踏み切りを渡る人たちも急いでいる時間ですから、緊張の連続でしょう。

鈍く光る車両が重量感を感じ、運転士さんの任務の重さが伝わってくるようです。

ミセスさん

そうですよね、この時間は皆が急いでいますからね。
安全な運行で人々を運ぶわけですから緊張もすごいのでしょう。
車両の重量感を感じていただけてとてもうれしいですv-10

シルバーボディはこう撮れ!って言うお手本的な表現ですね。
もちろん、いい意味ですよ。この画像を見ると近代車輌なのに
光回り次第で凄くノスタルジックな表現が出来るものなんだと
改めて思わせてくれる秀作ですね!
光の使い方流石ですね~巧い!

ひぐま3号さん

お褒めのお言葉ありがとうございます。
ステンレスボディは絵にしにくくて苦労しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー