FC2ブログ

YASHICA Rapide

新しいというか、新しくというか。。。
新たにカメラをゲットというのが正解みたいですね。
どんなカメラかというと、
名前は、
「YASHICA Rapide」(ヤシカラピードと読みます)

解説としては、
・1961年発売のハーフ版カメラ
・1959年発売の「オリンパスペン」が大ヒットし、その対抗機種として開発されたカメラです。

特徴としては、
「オリンパスペン」がハーフ版ということで普通に構えて撮影すると縦長の写真が撮れるのですが、この「ヤシカラピード」は35mm版フルサイズと同様に横長の写真が撮影できるように、フィルムを縦送りとしたことです。
そのため機体は縦長の独特のスタイルで、機体の底部の革製のストラップを引くことでフィルムを巻き上げ、シャッターチャージを行うというおもしろい構造になっています。
シャッターはレンズシャッターで、シャッター速度はB~1/500までです。
レンズの焦点距離は28mm、絞りはF2.8~22までと標準的な構成です。
ピントはレンズ横に刻んであるメーターで目測ピントです。
ファインダーは距離計がついていないため、レンジファインダーではありません。あくまでも構図の確認用です。
セレン使用の露出計が内蔵されていますが、針の振れが挙動不審で計測はちょっと怪しげです。
明るい時に試してみたいと思います。
カメラ使用のための準備として、
レンズをばらしてキレイに磨きました。(少しカビが出ていたようです)
モルトも劣化していましたので、はがして張り替えました。
シャッターには粘りはないようです。

さてさてきちんと使用できるのか、とても楽しみです。
きちんと使用できるのであれば、どんな写真が撮影できるのでしょう。
ちなみに購入したお値段は、なんと○○○円でした。
先程ネットオークションを探してみましたら、15000円ぐらいの値段で流通しているようです。。。
さあお待ちかね、こんなカメラです。写真をどうぞ~~~!

YASHICA Rapide
カメラの横にある丸い「YASHICA」の文字が書かれているものは、レンズキャップです。
アルミ製のようですがよくわかりません。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

コメント

kenkenさん
こんばんは。お久しぶりです。「YASHICA Rapide」縦長の面白い形をしてますね。
薄型で今風、お洒落ですね。
ワタシなんか注意力散漫ですから、カメラって教えていただかなければ見過ごしてしまいそうです。
こういう珍しいカメラを手に入れて先ずはお掃除からなさるのですか。存じませんでしたがマニアでいらっしゃるのですね。

もう写されたのですよね?出来上がりが楽しみですね。

きんたさん

なかなかかっこいいカメラでしょう。
古いカメラですから、ボディにはプラスチックがほとんど使用されていなくて金属部分が多く、とても重いカメラです。

>マニアでいらっしゃる
いえいえとんでもありません。
あまりにも汚かったので掃除をしたまでです。
モルトの張り替えは光が漏れると大変ですし、劣化している場合が多いですから行います。

>もう写されたのですよね?
はい。
なかなかノスタルジックな写真が撮影できました。
機会がありましたら、アップいたしますね。

レトロなカメラですね!私の小学生時代ですね・・・・ますます収集の深みに・・・・はまっていくのでは?

テルゾウさん

カメラは使ってなんぼですからね。
カメラの収集はお金がかかりますから、無理ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー