焼けるキャブ

焼ける運転席
山口線

蒸気機関車は石炭をたいて走行しています。
燃焼室内の温度は想像できないですよね。
キャブの中もどれぐらいになっているのでしょう。
石炭を投げ入れる機関助手の顔までも焼けています。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

室内の温度...。それに加え、スコップ片手の労働。
きっと、想像を超える発汗量でしょうね!?

前回の「キリンビール」発言。
キリンビール新○工場の西側かな?と、思ったしだいでした。

teddy bearさん

相当な暑さでしょうね。
きつい仕事だと思います。

>発言
違いますよ~。

暑いでしょうねぇ~
真冬はよさそうですが、夏は大変そうですね

山口線では飲み物でも差し入れしたかったです。

sakura498さん

真冬は暖がとれてよいかもしれませんが、あんまり走らないですよね。

>差し入れ
最近ではペットボトルが機関室にぶら下がっていますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー