家路を急ぐ頃

家路を急ぐ頃
夕日落ちた ふるさとの
道に立てば なつかしく
ひとつひとつ 思い出の
草よ 花よ ・・・

「家路」の一節ですが、
この景色、空の色を見た時に、久しく耳にしたことがないこの歌詞が頭の中に浮かんできました。
私は生まれも育ちも現在の地ですから、故郷というものがありません。
故郷があるとしたら、こんな景色のところがいいなと思ったのでしょうか。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

コメント

郷愁

この風景は郷愁を感じます
気持ちは懐かしいようで物悲しく
それでいて暖かい
それはまさしく故郷の空ですよね

ハッピーさん

ありがとうございます。
故郷をお持ちの人にそう言っていただけるととてもうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー