スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレインをはいて

大井川の流れ
大井川鐵道

広大な河原を有する大井川、蛇行を続けて海へと流れていきます。
そんな流れにへばりつくように線路がひかれています。
資材運搬の使命が終了して、赤字路線となり廃止も検討されました。
そんな時に廃止された蒸気機関車を導入して経営を回復させて今に至っています。

その昔大井川は、駿河の国と遠江の国の国境でした。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されね大井川」と言われるように、洪水も多く難所でした。
この景色を見下ろしていると当時の大変さが伺えるような気がします。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント

広大な大井川の傍らを走る蒸気機関車。
良いですね♪
ドレンも煙も沢山出てますね。

Hisanoriさん

川の広さと汽車の大きさの比較をしてみました。
以前ここでスカを食らったことがあって、リベンジできました。

まったく

ホントですね。
大変だっただろうなーって思います。
このカーブ。。なぜに曲げなくてはいけなかったんでしょう。
民家があったから?
よくこんなことを考えます。

yoshiさん

そうですよね。
民家よりも先に川があったわけで、カーブしていた内側なら水が流れ込まないと考えたのでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。