FC2ブログ

投炭

投炭1
発車の準備が始まっていました。
停車している機関車の運転席を覗いてみると、機関士さんが釜の中へ石炭を次々と投げ込んでいました。
機関士さんたちの仕事は走行している時だけではありません。
火力を落としてしますと走行することができませんから、停車している時も忙しく仕事をしていました。
こういう目に見えないところの仕事にお疲れさま、ありがとうと思っています。
こういう努力があるから、乗車することや撮影することができるんですからね。
投炭2
このスコップさばきのスピード、ほれぼれしてしまいました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

こういうシーンを見ると、汽車を動かすにはたいへんな事なんだなぁ~とあらためて思いますね。
石炭を食べて水を飲んで、まるで生き物のようですよね。

ミセスさん

汽車を動かすためには、何時間も前から準備を始めます。
機関士さんたちの努力はたいへんなことだと思います。
ご飯(石炭)と水が必要、ほんと生き物ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー