FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち売り

立ち売り
特急列車や急行列車が到着するとわずかな停車時間の間に駅弁を売る立ち売りの人たちが忙しく駅を走り回ります。
特急列車は窓が開かないので乗降口近くでの販売になります。
急行列車は窓が開くので、窓から手を振ると立ち売りの人が大急ぎで走ってきてくれたものです。
発車のベルが鳴るとおつりを貰うのが間に合うのかドキドキしたものです。

石北本線・遠軽駅
使用カメラ:OLYMPUS OM-1

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント

昔の旅を思い起こすお写真ですね。
立ち売りのお弁当屋さんの声が懐かしいです。
小心者の私は、おつりが貰えないと困ると思って
立ち売りのお弁当買えなかった。(笑)

OLYMPUS OM-1、
旅に適したカメラでしたね。

やわらかい機械さん

懐かしいでしょ、立ち売り。
私はよくお世話になりました。
列車の窓から顔を出して、「こっち、こっち~」と呼ぶのが楽しかったです。

OM-1は小さくて持ち運びしやすかったです。

こんばんは~♪
わ!「おおとり」ですね!!(^^)/
こんなに明るいということは、函館行きの上り列車ですね。
なんちゃって鉄ブログにも書きましたが、手元に1982年の「道内時刻表」があります。
それによれば、遠軽の「かにめし」は600円也。
この頃は、お茶やみそ汁もちゃんと専用の容器に入れて温かいものを売ってましたよね(^^)
窓から顔を出して駅弁を買っていた頃、とても懐かしいです♪
旅の楽しみの一つでしたよね(^^)

なつかしいシリーズが続きますね。
立ち売りの人から買う、お弁当ってなんか特別な感覚でした。

ベルニナさん

おはようございます。
そうです、上りの「おおとり」です。
>「道内時刻表」
実家においてあったのですが、母親に捨てられていました~v-406
>専用の容器
お茶の入っている針金の取っ手が付いた容器がかわいかったですね。
列車の中で食べる駅弁はとてもおいしかったです。

Hisanoriさん

ご覧いただきありがとうございます。
約30年ぐらい前の撮影で、わずかに残っていたネガからアップしております。
立ち売りの駅弁、夜行列車に乗車する時には必ず買いました。

おはようございます。

立ち売り、懐かしいですよね。
汽車が発車するまえに買えるかドキドキしましたよね。
食いしん坊のせいか「食」の思い出というのが強く残っています。
家族で行った楽しい旅行を思い出しました。

ミセスさん

立ち売り、見なくなってから久しいですよね。
列車が入ってくる前に等間隔で二~三人が並んでいたのを記憶しています。
私も家族旅行の時にいつも買ってもらいました。
あと夏には「凍らせたミカン」も買ってもらいました~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。