FC2ブログ

モウセンゴケ

モウセンゴケ1
湿原探索その2です。
ニッコウキスゲが咲いていた湿原から、さらに奥へ登ること標高210m。
もう一つの湿原に1時間30分かけて到着です。
先程の湿原に比べて小さめのこじんまりとしたところです。
木道のすぐ脇から、モウセンゴケが所狭しと群生しています。
モウセンゴケ2
モウセンゴケとは食虫植物なんです。
鳥モチのように粘り気のある粘液をたくさんの腺毛に分泌させて虫を捕まえるそうです。

モウセンゴケ3
湿原の全体です。
点在する小丘にモウセンゴケが群生して赤くなっています。
尾根の頂上に近いところにある湿原で、まわりに森などがなくこんなところに湿原が?
と思えるところです。

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

コメント

モウセンゴケって赤い腺毛(っていうのですね)が生えていて、これで虫を捕らえるのですね。
腺毛の先の水滴かと思ったら粘液ですか。とても綺麗ですね。
遠くから見ると赤い塊、植物の生態に詳しくないとわかりませんね。ひとつお勉強させていただきました。

きんたさん

モウセンゴケの虫と捕らえ方、ちょっと変わっているでしょ。
アップで見るとちょっとかわいく思えるのは私だけでしょうか?
いろいろな植物があって調べるのも楽しいです。

ホント、可愛くとても美しいですね。

きんたさん

ありがとうございます。
もっといろいろと探してみたくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー