FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿舌の頃

湿舌の頃1
夜明け頃に降っていた雨もやみました。
雨が上がってもジトッとした湿気の高い日でした。
ほんの少し歩いただけで汗が噴きだしてしまいました。

湿舌の頃2
湿度が高くジメッとしたお天気ですが、
木々にとってはよい湿気だったのでしょうか。
緑が生き生きとしているように感じました。

湿舌の頃3
お社も湿気を含んだ空気に包まれて、
しっとりとした雰囲気でいつもよりもどっしりとしているように思えます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント

湿舌って気象用語というかそういう言葉だったのですね。そういえば天気図で見る形ですね。ひとつ覚えました。どうも有難うございました。
木の葉の先に留まった水滴ひとつひとつ日どんよりとした空や空気が見えるような気がします。


きんたさん

この言葉、実は私も少し前に覚えたんですv-398
水滴に映る世界は楽しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。