FC2ブログ

タブレット受器

タブレット
昨日の「これな~んだ」の答です。
通過列車のタブレット交換に使用する「タブレット受器」でした~。
通過する急行列車が止まらずにここにタブレットを投げ込みます。
ですから、当然ですが「タブレット授器」もあります。
タブレットを投げ込んだ後に、タブレット授器に取り付けてあるタブレットを取って列車はそのまま走り去るのです。
この後駅員の方が停車していた反対方向の列車にタブレットを渡し発車していきます。
このほかに列車側に「タブレットキャッチャー」といわれる装置が取り付けられていて、これにタブレットを取り付けておいて「受器」に引っかけ、「授器」からキャッチできるようになっている車両もありました。
この写真の車両は引っかける機能がない、キャッチするだけのモノのようですね。
タブレットを付けておいて「受器」に引っかけるタイプは、北海道の車両に多く取り付けられていた記憶というか、北海道でしか見た記憶がありません。
寒さをしのぐために考え出されたのでしょうか。

一回の通過では、どちらかしか一方しか撮影できないために「タブレット授器」の写真はありません。
お見せできなくて申し訳ないです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

詳しい説明ありがとうございます。
なるほどそれでらせん状のものが付いていたのですね。。
貴重な写真ありがとうございます。

実はタブレット交換というもの、去年小湊鉄道で初めて見ました。
私が生まれた頃には、私の住んでるあたりの横浜では、もう電化、複線でしたぁ~。
↑さりげなく都会育ちを主張(^^)V

これって取り外し可能だったの?
昔見た記憶では固定されたものばかり。
先の記事の螺旋はわかっていたのですが、出題は下の板のことかと思いました~(笑)

ミセスさん

タブレットが回転して落ちていくところもそのうちお見せしますよ。

都会育ちのお嬢さんは見たこともなかったのですね。
↑田舎育ちのひがみ~v-12

ひぐま3号さん

固定されたものもありましたが、私が見たものは移動式がほとんどでした~。
螺旋のところで折れ曲がるようになっているものや上にぬいて外せるものなどです~v-410

こんばんは。謎がとけました。ありがとうございます!v-48
実は、私はタブレット交換している場面そのものを見たことがないんです。
でも、子供のころにそれらしき設備?を見かけた覚えはあり・・・v-38
それをどう使うのか、親に聞くタイミングを失って早〇十年たちました。(笑)
そんなわけで、個人的にはまだタブレット交換は霧の中でした。勉強になりまする♪v-15

シマゾウさん

勉強になりましたか?
少しでもためになったならよかったです~v-410
でもきっと、知っていてもあまり必要のないことかも....v-404
タブレット交換はどんどんなくなっています。
早いうちにミセスさんと小湊鉄道にお出かけくださいね~v-398

こんばんは~

すっかり出遅れましたが、
自分は、残念ながら(?)なにかわかる世代でした・・・(笑)

58形の急行、タブレット受け渡しシーン、
懐かしいです。

急行型車両の、前位の扉の保護棒も、
今は昔の装備ですね・・・。

NOBUNOBUさん

この問題がわかるということは、貴重な体験を覚えているということですから、鉄道好きとしては喜ぶべきことだと思います。

タブレットの交換が見られるところももうわずかです。
今のうちに出かけたいとは思うのですが.....

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー