FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛ベル(5室ベル)

笛ベル
汽笛を鳴らすための装置全体は「笛吹鳴装置」といいます。
汽笛は
出発時や走行時の警告
重連運転時の機関車間の連絡
などに、使用されます。

この写真の「笛ベル(5室ベル)」は
中が五つの室に仕切られているため「五室ベル」と呼ばれています。
五つの室は長さや容積をそれぞれに変えることにより、蒸気が通る時の振動数を変え、それぞれを共鳴させることにより汽笛特有のボォーという音になります。

一度聞くと忘れられない、特に現役時代を知っている人にとっては懐かしさを覚える汽笛の音だと思います。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

>五室ベル

へぇ~、そういう仕組みなんですか。。
汽車の汽笛、汽車によっても違いますし、場所やお天気でも違いますよね。
C57180は下りの日出谷の出発の汽笛が好きです。
D51498は下りの棚下のトンネルに入る時の音が好きです。
このC571は上りの白井で聞くのが一番好きかな。。

ミセスさん

振動を複雑に合成することで出す汽笛ですから、天気や場所でも違って聞こえますよね。
そこがまた魅力なんです。

>このC571
よくこの写真で号車がわかりましたねv-405

>よくこの写真で号車がわかりましたね

停まっている汽車のすぐ後ろの景色が緑色の山のところは少ないし。。
(ここ津和野ですよね)
汽車の顔にグレーのパイプでラインがあるのはC571かなと。。。v-8

ミセスさん

さすが~v-10
津和野の機関区です。。。

細かなところまで気にされて見ているのですね。
蒸気機関車に対するミセスさんの愛情を垣間見たような気がいたします。
それから、そんな細かなところまでわかるほど何度も出かけているのですね~v-398

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。