FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東と西

北の門デフ
東の蒸気機関車「C57 180」・・・門デフ&ノーヘッドマーク
ヘッドマークなしで走行するシーンは現役時代を彷彿とさせる姿です。 南の集煙装置
西の蒸気機関車「C57 1」・・・集煙装置
蒸気機関車の煙問題で登場した集煙装置、こちらも現役時代を思い出させます。

どちらにしても私にとっては魅力たっぷりの蒸気機関車です。
東も西もどちらへももっともっと出かけて撮影をしたいですねぇ。
時間的になかなか叶えられないから、尚更思いは募ります。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

180の門デフも1号機の集煙装置も何ら違和感なく見えますが・・・
実のところは、彼女らが復活運行するようになって装備された後付。
彼女等自身がオリジナル(現役当時)では纏わなかった仕様でも、
しっかり着こなしている感じがいいですよね!
何を纏ってもお似合いって、C57が貴婦人って呼ばれる所以かも知れませんね~

ひぐま3号さん

そうでしたねv-15
復活してから装備されたんですよね。
現役時代とコメントしたのは、今の復活C57ではなくて当時を思い出すとという意味でした。
言葉足らずのコメントにフォローいただき、ありがとうございましたv-435

終煙間近の頃、
東でも門デフが見られるようになりましたよね。
私も只見線滝谷鉄橋で、
門デフのC11 254(貨1491)を撮っています。
その時は、ちょっと違和感あったけど、
SLが撮れた事の嬉しさの方が大きかったなァ~。

やわらかい機械さん

終煙の頃は、配置替えでいろいろな仕様の機関車があちこちにいましたからね。
当時はSLが見れただけ、撮影できただけで満足でしたね。

こんにちわ。

汽車を追いかける前までは、どの汽車も同じに見えていました。
今までは同じC57でも違いがあるのが分かってきました。
そういえば今年のGWは東西C57を追いかけたことになるのですね。

集煙装置は嫌いな方もいらっしゃいますが、私は気にならないです。
汽車にいろいろスタイルがあって、それはそれで楽しんでおります。
昨日、最後の門デフ追いかけてきましたv-8

ミセスさん

蒸気機関車に興味がない人は、D51もC57もC11もすべてが汽車なんですよねv-410
それはそれでよいともっています。
東西のC57、違いはありますがどちらも大好きな汽車に違いありません。
集煙装置も蒸気終端の頃はついている車両が多かったので、私も気になりません。

>最後の門デフ
ええっ、また出かけたのv-405

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。