凍てつく

凍てつく
天北線・浜頓別駅
撮影日:1978.12.30
OLYMPUS OM-1


雪が降る寒い日でした。
雪のため列車の到着が遅れました。
雪にまみれた列車の後ろに回り込んでみるとガラス窓まで雪がびっしりとついています。
取り払えるかと触ってみると、凍てついて取り払うことができませんでした。

天北線は音威子府~浜頓別~南稚内間148.9kmを結んでいました。
平成元年5月1日に廃止されました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

No title

年末に北海道、それも浜頓別まで行ったのも凄いです。私もいつかは真冬の美瑛に写真を撮りに行きたいと思ってますが・・・・

No title

天北線、興浜北線、鉄道をビジネスとしてみたらありえない路線でしたが、沿線風景は素晴らしい場所でしたね。
最果ての地、またいつか訪れたいと思っています。

テルゾウさん

真冬の美瑛、憧れますね。
というか、四季折々の美瑛を撮影してみたいです。

ねこさん

当時はまだまだ鉄道の役割は大きかったですね。
普段の鉄道をもっと撮影しないとです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー