スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を終えて

帰路につく

「汽笛」の続編です。
一日2往復の仕事を無事に終了して、帰路についたC56には安堵感が漂っていました。
お日さまも喜んでいるような色に染まっています。

コメント

柔らかい空の色がきれいです。動輪がくっきり、いいですねぇ~。

C56、可愛いですね。じつはC56を実際に見た事が無いんですよね。
梅小路に行ってみようかしら。。

ミセスさん

>動輪がくっきり
ありがとうございます、狙っていたんですv-398

>実際に見た事が無い
北びわこにお越しください、ご案内させていただきますよ~。
あとは、やまぐち号重連運転の時に走ります。

C56と言うとポッポッと走る小海線のイメージがあるのだけど、流すと別人みたいですね。EF65に「早く走れよ!!」と背中を押されているみたいです。

やわらかい機械さん

「高原のポニー」ですね。
あのイメージは強いですね。
このC56160は一番近くで走るSLですから、愛着があります。
といってもC57180やC571C11227など復活したものは特にどれと言うことなく愛着があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。