FC2ブログ

春霞

俯瞰
この時期はモヤなのか黄砂なのか、霞んで視界が悪くなります。
そんな時ですが久しぶりに山登りを少ししました。
期待通り(?)霞んだ景色が広がります。
でも列車は普段通り走っていきました。 山に登りアングルを決めカメラをセットしていたら、後ろが騒がしいんです。
こんなところに誰かいるのかと振り向いてみるとびっくりでした。
たくさんのギャラリーが集まっていました。

猿
猿数頭がこちらを見ているのです。
カメラを向けると逃げるのですが、後ろを向くとまた近づいてきます。
危害を加えないと思ったのでしょうか、かなり近くまで近づいてきたところを撮影させてもらいました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

ひゃ~っ、こわいですねぇ。。
檻の中にいる猿はいいのですが、こうして近づいてくるのは怖いですわ。
食べ物が欲しかったんでしようかね。。
レンズを取られなくてよか良かったですね。

野生の猿との遭遇

あたしも数回程、遭遇した事があるんですけど
激写以前に、大抵は逃げられてしまいます。
ここの猿は、人間に慣れているんでしょうかね?

ミセスさん

猿にはよくお会いしますよ。
食べ物ではなくて何をやっているのか興味があったみたいです。
レンズとられたら泣いちゃいます~v-406

teddy bearさん

私も何十回も遭遇して撮影できたのは今回を合わせても3回ぐらいです。
カメラを向けると逃げてしまいます。
今回もそうでした。
何回も繰り返しチャレンジしてやっと撮影できました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー