プラネタリウム

プラネタリウム
名古屋市科学館が新館開館の準備のために。9月から半年ほど休館となることになりました。
この科学館にはドーム型のプラネタリウムがあります。
子供の頃からよく出かけていました。
季節ごとにプログラムが変わり何回見ても飽きないものでした。
1962年に開館したこのプラネタリウムは、ドーム直径が20メートルもある大きなものです。
日本の中でも有数のプラネタリウムらしいです。
そこで活躍しているプラネタリウム機がこれです。
ドイツのカールツアイス社の「ツアイス4型プラネタリウム」です。
非常に鮮明でキレイな夜空を再現してくれます。

しかし、新館開館に伴いプラネタリウムも作りかえられます。
今度は直径35メートルという世界最大級のドーム型プラネタリウムに生まれ変わります。
そうなるとこのプラネタリウム機では力不足となり、引退ということになるそうです。
新館で展示されて余生を過ごすことになります。
少し寂しい気持ちになります。

新館ができたら、新しいプラネタリウムとこのプラネタリウムに会いに行こうと思います。

テーマ : 残したい想い - ジャンル : 写真

コメント

子供の頃に、博物館とか科学館とかよく行きました。
いまだにそういう類は好きで、今日もどこかに行こうかと思っていました。
(涼しいですものね。)

プラネタリウムもずいぶんと進化しているのでしょうね。。。。

ミセスさん

>涼しいですものね
本音が出ましたねぇ~v-8

でも楽しいですよね。
一日中いても飽きないです。

地元のプラネタリウム投影機(二代目)はKonica Minolta製です。
初代投影機は.....(キオクガナイ)!?
初代機も名誉展示?してあるので、久しぶりに行ってみようかなv

teddy bearさん

プラネタリウムは子供の頃から好きでした。
お近くにもあるんですね。
ぜひお出かけください~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー