FC2ブログ

夜汽車

夜汽車

昔、夜汽車に乗って出かける時はいつもわくわくと期待感がつのり、いつまでも眠ることが出来ませんでした。
この人たちはどこに出かけるのでしょうか。
汽車の窓からこぼれるあかりがとても暖かく感じました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

曇った窓ガラスに冬の旅情を感じます。
寒そうだけど、あったかい写真ですねv-20

しゅげ~~!

冬の走っている車両の中で、窓を開けている車両の一部を写し取る.....。
(当然、冬ですので開けている車両は極稀かと.....)
その一瞬の判断が何気に凄いっ。

曇ったガラス窓、オレンジ色の灯り、車内はなにやら楽しそうですね。
これから始まる旅に期待に胸が高鳴っている事でしょう。

実はわたくし夜汽車の経験がございません。ブルトレ乗ったことがないんですわ。
北斗星に乗りたいのですが、お食事をつけると片道だけで海外に行けちゃうお値段ですよね。
いまや、夜行のほうがぜいたくな時代になってしまいましたね。

私も夜汽車では、ほとんどねなかったな~。
暗闇の中、時々街の明かりが流れると今どこだ?と窓に薄ぼんやりと映った自分の顔越しに必死にネオンを探してた。
でも車窓に朝日が降り注ぐとシャキッとなって、
目的地で下車するとぐっすり寝てないに体が軽かった。
空気もおいしかったし。
若かったのかなァ~。
イヤイヤ、学校のある日は、
母にたたき起こされても起きなかった子だから
若さは、関係ないか(笑)

toshi_1966さん

ありがとうございます。
寒さと温かさを感じていただけてとてもうれしいです。

teddy bearさん

ありがとうございます。
通り過ぎる車両を見ていたら、窓が開いていたもので....
ちなみにシャッタースピードは、1/15でした~。

ミセスさん

夜汽車は未経験でしたか。
それはぜひとも乗車するべきですよ~v-8
北斗星って、9時以降の予約者の後の食事は多少安かったような.....
確かに時間とお金と両方必要なぜいたくな旅ですよね。

でも夜汽車っていうと寝台車よりも硬いボックス席で寝るのがいいんですよ、って私だけのノスタルジーかも....v-398

やわらかい機械さん

駅を通過する時にはよく駅名表を探したものですよね。
夜が明ける前の暗いうちに列車を降りて歩き回ることもよくありました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー