スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空

星空
使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Planar 2.8/80 T* CF
使用フィルム:Velvia 100


山の上から見下ろしてみました。
午前3時というのに町の明りは結構あるものなんですね。
足もとの雲が風に流されていきました。
空を見上げてみると星が瞬いていました。
スポンサーサイト

テーマ : 夜景 - ジャンル : 写真

夕日に照らされて

夕日に向かう
夕焼けの色に見とれていた時です。
後ろで踏切の警報器が鳴りだしました。
振り返ってみると西日を浴びながら、電車がやってきました。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

ブルーアワー

ブルーアワー
空を覆っていた雲が風にながれはじまめした。
雲に隠れていた山頂もわずかに見えました。
夜明まじかの一時、この色合いがとても好きです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

踏切模様

踏切模様
ますます日の光が赤みを増してきました。
家路が恋しくなる頃、踏切を渡る自転車がいました。
この自転車も家路を急いでいるのでしょうか。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

坂道

坂道
駐車場からお寺まで、坂道を登ります。
雨上がりの陽射しに照らされたモミジが綺麗に輝きます。
踏まないようにそっと歩いていきました。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

染光

赤に染まる
時が経ち、太陽から差す光が一段と染まりました。
レールの輝きは日の光なのか、ヘッドライトの光なのか判断がつきません。
ただ言えることは、どちらにしても美しい輝きだということです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

星降る空

星降る空
山の上の夜空には、たくさんの星が輝いていました。
今にも星が降ってきそうに見えます。
灯の中にいる人たちも、この星空を見上げているのでしょうか。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

夕焼け色

夕焼け色
空を見上げると夕焼けになりそうな感じがしたので、久しぶりにこの沿線に来てみました。
しばらくすると、お日さまが傾いて速度を上げはじめました。
この時間からはあっという間に暗くなっていきます。
名残惜しいのでしょうか、雑草を輝かせていました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

モミジ

モミジ
この山寺の参道は大きな木々に囲まれています。
ですからあまりお日さまの光が差さないんです。
これでもこのモミジは背伸びをしてお日さまの光を受けていました。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

暮色

暮色
使用カメラ:Hasselblad 503CX レンズ:Planar 2.8/80 T* CF
使用フィルム:Velvia 1000
大井川鐵道


あたり一面、暮色に染まる頃、
蒸気機関車が一日の務めを終えて、機関庫のある駅に帰っていきます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

冷たい朝

冷たい朝
とても寒い朝でした。
夜明け前から白い息を吐きながら歩き回っていました。
空が明るくなりはじめた時、雲が少しだけ流れていきました。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

晩秋

晩秋
秋も深まり冬の声が聞こえだす頃です。
近年では晩秋の代表的な花「皇帝ダリア」が咲いていました。
新幹線がやって来た時には富士山も顔をのぞかせました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

山寺2

山寺2
お堂の屋根の瓦がお日さまの陽を浴びていました。
一部分だけ輝いた瓦が素敵でした。
その屋根に覆いかぶさるような赤いもみじの葉が印象に残ります。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

投炭

投炭
磐越西線

日も暮れて汽車がやってくるのを待っている間、寒さを我慢することが辛くなる頃でした。
やっと汽車がやってきました。
機関助手の人が石炭をくべています。
焼けるような温度を感じて、すこしだけ助かった気持ちです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

山寺1

山寺1
紅葉が見たくなって、久しぶりにこの山寺に出かけてみました。
子供の頃からよく出かけた山寺です。
あの頃から変わらない綺麗な紅葉に出会えました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タイ仕様

タイ仕様
3往復運行日の最後の列車です。
あっという間に山の陰に日が入ってしまいました。
汽車もわずかな煙を吐きながら、通り過ぎていきます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

山門

山門
久しぶりに山寺へ出かけました。
秋の陽射しを受けて山門や木々が輝いていました。

谷汲線が廃止になってからは、どうしても足が遠のくお寺です。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

稜線

稜線
日が傾きかけた頃、稜線が輝きました。
初冬の陽射しに輝く景色に感動です。
白い景色も見てみたいですね。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夜明けの色

夜明けの色
真っ暗で何も見えない頃にこの場所に到着しました。
夜明け前の暗やみの中で長時間カメラのシャッターを開けました。
目には見えない夜明け前の色を写すことができました。

テーマ : 山の風景 - ジャンル : 写真

汽車旅

汽車旅
山口線

窓を開けて外からはいる風に吹かれることって、とても楽しいと思いませんか。
窓から手を出して風を受けるとうれしかったです。
ガラス越しではない車窓からの景色を見ることも好きでした。
子供の頃は見知らぬ人にもよく手を振ったものです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

紅葉狩り

紅葉狩り
お休みの日に出かけたのですが、お天気が悪くパラパラと時折雨が落ちてきました。
見たい山は雲の中で撮影もできません。
気を取り直して、黄葉を楽しんできました。
色づいた木々の下を流れる水音が素敵でした。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

白煙棚引く

白煙棚引く
磐越西線

木々に囲まれた線路を蒸気機関車が通り抜けていきます。
少し天気も悪く気温も低かったため、白煙が長く棚引きました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

現役時代3

はじめての走行シーンの撮影写真でしょうか?

現役時代2
中央西線は間違いないと思います。
すごい構図ですね。
ど真ん中に鉄柱、右端には半分切れた撮影者。。。
左上1/4をトリミングしましょうかね。
こんな構図になっているということは、左側にも人がいたのでしょうかね。
今では絶対に考えられないカメラの向きです。。。

とはいうものの、
家族旅行の時に撮影した写真に混ざっていたので、なくならずに残っていたことにはちょっと感動しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

染まる雲

染まる雲
今朝も冷え込みました。
雨もあがり雲もわずかに空に残るだけでした。
日が昇る頃、雲が朝日に染まりました。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

現役時代2

現役時代3
どこの駅だったのでしょうか。
記憶をたどるとたぶん木曽福島駅だと思うのですが。。。
列車が来るのを待っている時に反対側にC12が入線してきたと思います。
煙突の上が切れいているのですが、当時ネガを見たら切れていなくて。。。
父親に焼き直しをお願いした記憶なんですが、そのままだったみたいですね。
写真を撮影した後に機関士さんと握手をした記憶があるんですが、それも定かではありません。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

澄み渡る

澄み渡る山並み
使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar 5.6/250 T* CF
使用フィルム:Velvia 50


苦労して登った山の上から見わたす景色は格別です。
この山には何度か登りましたが、こんなにキレイに見わたせることは初めてです。
色づいた木々、深い緑の山並み、澄みきった空、どれも素敵でした。
遠くには乗鞍岳も見ることができました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

現役時代

先日母から電話があり、歩いて3分のところにある実家の大掃除を手伝わされました。
その時に物置きの一番奥の辺りから、箱にはいっている古い写真が見つかりました。
家族で旅行した時の写真がほとんどでした。
しかしその中に蒸気機関車の写真が3枚だけ出てきました。
家族旅行で木曽の方に出かけた時に父親に「YASHICA-D」を借りて撮影したものだと記憶が蘇りました。


現役時代
わずかに煙が出ていますから、発車の準備をしているD51だと思われます。
電化の工事が進められている時期だと思います。
多分この時が鉄道趣味に目覚めた時だったはずです。
もちろん鉄道撮影も初めてでした。

しっかし、へたくそでみなさんにお見せできる代物ではないですね。
あとの2枚はもっとへたくそでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

凍てつく朝

凍てつく朝
北見枝幸町
撮影日:1981.3.11
OLYMPUS OM-2


始発列車に乗ってたどり着いた町。
小さな町を歩いてみると、道路も屋根も空気さえも凍てついているような寒さでした。
見たことがないような大きなツララにビックリしました。

テーマ : 銀塩写真 - ジャンル : 写真

国鉄時代

国鉄時代
釧網本線:斜里駅
撮影日:1981.3.6
OLYMPUS OM-2


国鉄の赤字でローカル線の廃止問題が浮上している頃でした。
乗車するためにホームにいた時、こんな列車がやってきました。
国の財政面から考えれば当然かもしれませんが、地域の住民の方達にとっては大問題ですよね。

鉄道を廃止することは簡単ですが、復活させることのむずかしさを考えるべきだったのではと、今さらながら思います。

テーマ : モノクロ - ジャンル : 写真

染まる冠雪

染まる冠雪
使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar 5.6/250 T* CF
使用フィルム:Velvia 100


朝日が昇り辺りが明るくなりました。
遠くの山並みは雪をかぶって白くなっていました。
朝日に照らされて赤く染まっていきます。

テーマ : 心に残る風景 - ジャンル : 写真

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。