スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色づき

色づき
使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar 5.6/250 T* CF
使用フィルム:Velvia 50


標高1744メートルの山の頂上からの景色です。
まだ色づくには少し早かったようです。
それでもすぐ足もとの木々は誇らしげに赤い葉を見せてくれました。
スポンサーサイト

テーマ : 銀塩写真 - ジャンル : 写真

晩秋

晩秋
磐越西線

田の稲刈りもとっくに終わっています。
畦の草も枯れ色になっています。
木々の中に1本だけ赤く葉を染めた木がありました。
そろそろ雪の声が聞こえそうな季節になってきています。
汽車も白煙を棚引かせてやってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

眼下に雲

眼下に雲
どこまでも見わたせそうな澄んだ空気です。
町を見下ろせる場所に立ってみました。
立っている場所よりも下に雲が浮かんでいる景色もよいですね。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

門デフ2

門デフ2
磐越西線

磐越西線の恒例になっているサプライズです。
門デフにのC57180の運行です。
門デフの形がよくわかるように撮影してみました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

冬支度

冬支度
木々の中でも気の早いものは、すでに葉をすべて落としています。
これから訪れる冬への準備でしょうか。
空はまだまだ秋空でした。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

門デフ

門デフ
磐越西線

色づきかけた木々の間を汽車がやってきました。
低くなっている木の間から、チラリと門デフが見えました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

SLやまぐち号

2009年8月に出かけた山口線の真四角写真をアップいたしました。
今ごろになってのアップですが、お時間が許します時にでもご覧いただけると幸いです。
プロフィールのHP「STUDIO K-train」の「Square Club」でご覧いただけます。
ご感想などもお寄せいただけるとうれしいです。

テーマ : 銀塩写真 - ジャンル : 写真

天高く

天高く
清々しいお天気の日に空を見上げてみました。
秋の空が広がっていました。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

いつか来た道

いつか来た道
磐越西線

この場所を訪れるのは、今回で2回目です。
でも何故か、下に見える道を見た時に懐かしさを覚えました。
過去に来たことがあったのでしょうか。
そんなことはありません。
それでも懐かしさを感じたのは、国鉄色の車輌がやって来たからでしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

押し寄せる雲

押し寄せる雲
高原でのんびりと雲眺めていました。
少し風がある日で、目まぐるしく雲が形を変えながら流れていきます。
なんだか雲がこちらに押し寄せてくるようにみえます。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

阿賀の流れ

阿賀の流れ
磐越西線

広くゆったりとした流れが優雅な景色を作り上げています。
この景色を遊覧する観光船が行き来しています。
たくさんの観光船が停泊していました。
向こう岸を蒸気機関車がやってきました。
観光船からの眺めもよさそうです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

集い

集い
秋の装いの雲が広がる空でした。
空を見上げながらコスモス畑にやってきました。
コスモスたちも空を見上げながら、お話をしているようです。

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

色づく川面

色づく川面
磐越西線

日帰り遠征から帰ってまいりました。

すっきりしない一日でした。
紅葉の色づきは陽射しがない分しっとりとしていました。
風もなく川面までも色づいていました。
水鏡に見とれているといつの間にか蒸気機関車が通りすぎていきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

高原の空

高原の空
高原から見上げる空はとても近くに見えます。
空の青さも清々しいかったです。
草の上に寝転がって、空を見上げていたい気分になります。
手を伸ばせば、雲もつかめてしまいそうです。

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

境界線

町の外れ
高山本線

町を見下ろしてみると、町と工場を別けるように線路が走っていました。
そう言えば国鉄は線路を敷く時に蒸気機関車の煙やススを嫌う住民に考慮して町の中心から少し離れた場所に駅を設置したらしいです。
それがもとで利用客が減ったという噂も聞いたことがあります。
この場所もそうだったのでしょうか。

500mmレフレックスレンズ:35mm換算750mm

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

青空に向かって

shiroikosumosu
コスモス畑からの眺めです。
白いコスモスの花が青空に向かって元気よく咲いていました。
秋の陽射しをたっぷりと受けながら、力いっぱいさが伝わってきました。
秋空が清々しいです。

テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

中湧別駅

中湧別1
名寄本線&湧網線:中湧別駅
撮影日:1981.3.4
OLYMPUS OM-1


夜の中湧別駅です。
名寄本線と湧網線が接続していた駅です。
名寄本線の支線として4.9km離れた湧別駅までの拠点にもなっていました。
湧別駅までの旅客列車は私が訪れた時には、一日に朝夕の2往復しかない路線でもありました。

中湧別駅を訪れた日は冷たい風が吹き抜けるとても寒い日だった記憶です。
駅の待合室で暖を取りたくて急ぎ足の人が通り抜けていきます。

続きを読む »

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

夕霧

夕霧
朝から霞んだ日でした。
それでも夕焼けを期待して小高い山の上を目指します。
頂上からの景色もガスに包まれてハッキリしませんでした。
諦めて下山する途中で、黄色からオレンジ色になった景色が木々の間から見ることができました。
川面が夕日に照らされて光ります。
ガスの中にそびえるタワーが感じよかったです。
こんな色の景色を見たのは初めてかもしれません。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

広い空

広い空
高山本線

先日の山の上からの広い景色です。
この場所は山の上ということもあり、360度の展望が素晴らしいです。
私のお気に入りはやはり線路が見えるこの方向です。
90度以上の展望にビックリしていると、ワイドビューひだがやってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

秋の雲

ピンクのコスモス
公園を散策していくと、いろいろな色のコスモスが咲いていました。
秋の空の下で輝いています。
このピンクのコスモスもすてきに咲いていました。
しばらく眺めていると、空には秋の雲が広がりました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

ワイドビュー

ワイドビューひだ
高山本線

夕焼けを期待して小高い丘の上に登りました。
いい感じになってくるころ、あたり一面が霞みはじめてしまいました。
屋根が陽射しを反射してよい感じになってきたのに、とても残念です。
がっくりとしていると、ワイドビューひだがやってきました。
大きな窓と高い座席からの眺めは、どのように映っているのでしょうか。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

白いコスモス

白いコスモス
昼下がりの公園に出かけてきました。
子供連れの家族やお年寄りのご夫婦など、たくさんの方がお散歩したり景色を見つめたりしていました。
公園の中ほどに大きなコスモス畑があります。
コスモスが風に揺られて咲いています。
そろそろ秋の終りが近いのでしょうか。
元気なコスモスも少なくなってきていました。
秋の空に向かって元気よく咲いている白いコスモスがかわいかったです。

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

流れに沿って

流れに沿って
高山本線

木曽川の流れに沿って線路がひかれています。
川のカーブに合わせて、大きく迂回した線路を列車がやってきました。
雄大な流れを楽しみながら上流に向かうと、先日アップした飛水峡へと入っていきます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

黄葉

黄葉
たくさんのカラマツが黄色く色づいてきていました。
カラマツ林が途切れたところで、空を見上げてみたら秋の雲が浮かんでいました。

テーマ : 紅葉~♪ - ジャンル : 写真

川の流れ

岩肌
高山本線

深い緑色をした川の流れがとてもキレイでした。
この優しい流れが長い年月を経て、岩を削り取っていきます。
ごつごつとした岩にしたり、つるつるの岩にしたり、時には穴を開けてしまったりと、水の力に驚きを感じます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夜明け前

夜明け前
暗やみの中にそびえ立つTV放送の中継塔です。
標高2034mの場所です。
東の空が赤くなってくると空高く暗雲がやってきました。
紺碧の空が赤い空に徐々に変わっていくに従い、雲も薄くなっていきました。

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

紅葉の下を

紅葉の下を
高山本線

色づきはじめた町を見下ろしていました。
わずかばかりの赤い葉が見えます。
そのはるか下を列車が町に向かって走っていきます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

YASHICA Rapide

新しいというか、新しくというか。。。
新たにカメラをゲットというのが正解みたいですね。
どんなカメラかというと、
名前は、
「YASHICA Rapide」(ヤシカラピードと読みます)

解説としては、
・1961年発売のハーフ版カメラ
・1959年発売の「オリンパスペン」が大ヒットし、その対抗機種として開発されたカメラです。

特徴としては、
「オリンパスペン」がハーフ版ということで普通に構えて撮影すると縦長の写真が撮れるのですが、この「ヤシカラピード」は35mm版フルサイズと同様に横長の写真が撮影できるように、フィルムを縦送りとしたことです。
そのため機体は縦長の独特のスタイルで、機体の底部の革製のストラップを引くことでフィルムを巻き上げ、シャッターチャージを行うというおもしろい構造になっています。
シャッターはレンズシャッターで、シャッター速度はB~1/500までです。
レンズの焦点距離は28mm、絞りはF2.8~22までと標準的な構成です。
ピントはレンズ横に刻んであるメーターで目測ピントです。
ファインダーは距離計がついていないため、レンジファインダーではありません。あくまでも構図の確認用です。
セレン使用の露出計が内蔵されていますが、針の振れが挙動不審で計測はちょっと怪しげです。
明るい時に試してみたいと思います。

続きを読む »

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

大河流れる町

大河流れる町
高山本線

山の上から町を見下ろしてみました。
大きな川が蛇行しながら町の中を流れます。
見下ろしてみないとこのうねり具合がわからないですね。
霞んだ町のその向こうには山並みがうっすらと見えていました。
のんびりと列車がやってきました。

テーマ : 街の写真 - ジャンル : 写真

色づきはじめ

色づきはじめ
時期まだ早い湿原に紅葉を求めて出かけました。
ところどころ赤くなった葉を探しながらの散策も宝探しのようで楽しいものです。
緑のに包まれた中のほんの少しの赤色を見つけると、季節の移り変わりを感じます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。