スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち遠しい

稲
今日で7月も終わります。
まだまだ雲が多く、雨も降り続いています。
昨日は久しぶりにお日さまが顔を出しました。
大きく伸びてきた稲の間から、わずかな晴れ間の日が光ります。

梅雨明けが待ち遠しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

久しぶりの青空

青空1
東海道本線

昨日も暑かったですよね。
日中の気温は32度でした。
久しぶりに朝から青空を見ることができました。
やっぱりこの時期は「こんな青空でなくちゃ」と思いました。

今日もこんな天気ならいいなと思いますが。。。
傘マークが天気予報についています。。。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

赤い島(答)

赤い島2
木平湿原

昨日の記事の答です。
これが湿原の中に浮かぶ赤い島の正体です。
「モウセンゴケ」が群生しているんです。
赤い腺毛がたくさんでているので、遠目で見ると赤い絨毯のようにも見えます。
実は「モウセンゴケ」の名前の由来は、赤い毛氈(もうせん)を敷いたように見えるからという説もあります。
この腺毛から粘り気のある粘液を出して虫を捕まえます。

一緒に咲いている小さな白い花はとてもかわいいです。
パトロールの方に名前を聞いたのですが忘れてしまいました~。

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

森の上から

森の上から
樽見鉄道

小高い山の上に登りました。
なかなか線路を見下ろせる場所がありません。
行ったり来たりして、やっと見つけました~。
程なく列車がやってきました。
間に合ってよかったぁ。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

赤い島

赤い島
木平湿原

いつも出かける湿原からさらに奥に登ります。
そこにはもう一つ小さな小さな湿原があります。
この湿原の中にところどころに赤い島が浮かんでいます。
この時期にだけ見られる景色です。
この赤い島が何かというと、、、
答は明日にでもアップいたしますね~。

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

新着情報(SL人吉)

ゴールデンウィークに出かけた肥薩線「SL人吉号」の写真をアップいたしました。
今さらですが、新緑の中を走るSLは素敵でした。
お時間が許します時にでもご覧いただけると幸いです。
プロフィールのHP「STUDIO K-train」の「Paysage Ferroviarre」でご覧いただけます。
ご感想などもお寄せいただけるとうれしいです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

雲空

夕暮れ
樽見鉄道

日が傾いて来た頃は結構好きなんです。
まわりの景色は暗くなってくるのに列車の側面にだけは日が当たり輝きます。
少し雲が多い空に向かって走っていくように見えました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

霧の晴れ間

霧の晴れ間
霧に包まれた湿原や池が幻想的でした。
湿原の植物も深い緑色になっています。

霧が強い風にながされて切れる時がありました。
明るくなった方を見てみるとわずかに青空が見える時がありました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

ドレイン

入換作業
肥薩線・人吉駅

返しの運行の準備が始まりました。
点検も済み、入線のために動き出します。
誘導員も乗り、いよいよです。
ドレインをたっぷりと吐き出して動き出しました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

流れ

流れ
湿原の端まで行ってみました。
雨で水量が増えていたのでしょうか。
水の流れる音に魅かれました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

午後のきらめき

午後のきらめき
肥薩線

初夏というのにとても暑い日でした。
お昼をまわり日差しも最高潮になった頃です。
木々の緑と川面の緑が輝いていました。
そんな景色に遠慮しているのか、蒸気機関車が煙を出さずにやってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

雨の木道

白樺の木道
霧の湿原を散策しました。
時折パラつく雨に木々の葉が濡れてしっとりと輝いています。
緑がいつもよりも深みを帯びているように感じます。
濡れた木道を進んでいくと白樺も歓迎してくれているようでした。

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

始発準備

夜明け前
夜明け前の駅を見下ろしてみました。
暗い中でレールがライトに照らされて輝いています。
まだ世の中が始動する前の静かなひとときを満喫しました。
静かな闇にディーゼルカーのエンジン音がカラカラと鳴り響きます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

曇りのち晴れ

曇りのち晴れ
2000メートル級の山の上からの眺めは格別ですね。
と言いたいところでしたが、あいにくの曇り空でした。
しばらく待ってみると、少し風が出てきました。
期待が膨らみます。
雲の切れ間がやってきました。
遠くにふもとの町並みが見えたときには感激しました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

入換え作業中

入換え作業
肥薩線・人吉駅

駅の裏側に来てみました。
表では観光客もたくさんいて、にぎやかでした。
裏側ではひっそりと列車の入換え作業が行われていました。
こういった地道な作業のおかげで、列車が走れるわけなんですね。
こういう鉄道員の姿、かっこいいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

シシウド咲く

シシウド咲く
霧に包まれて数メートル先も見えないお天気でした。
どうしようか迷っていた時、ガスが流れて視界が広がっていきました。
目の前から、緑の葉がどんどん見えてきました。
奥には湿原の池が現れ、霧の切れ間から一瞬日が差しました。
もう一度手前を見て見ると、シシウドが咲いていました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

青空

青空
名古屋鉄道

こちらでは毎日のお天気が優れませんねぇ。
梅雨明けはいつになるのでしょうか。
今日もどんよりとした曇り空です。
梅雨明けしたところでも、戻り梅雨といったところでしょうか。

夏休みに入ったことですし、そろそろこんな青空がみたいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

霧の草原

霧の草原
霧に包まれた高原に出かけました。
緑の草原が途中から黄色に染まっていました。
近づいて見てみるとキスゲの群生でした。

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

光巻く

光巻く
昨日は日本で46年ぶりに皆既日食が見られましたね。
私は曇り空の下にいましたので、普通の日食すら見ることもありませんでした。
みなさんはどうなさっていたのでしょうか。
皆既日食つながりということで暗やみの写真をアップしてみました。

闇の中で列車がやって来るのを待っていました。
時間も遅くなると列車の間隔も長くなります。
やっとやってきた列車はヘッドライトの光に巻き込まれながら疾走してきました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

60周年

60周年
名古屋鉄道

名古屋鉄道で東西直通60周年の記念車両が走りました。
とは言っても昨年の話ですが。。。
使用車両は当然引退間近のパノラマカーです。
この堂々たる姿、やっぱりかっこよいですね。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

キスゲ畑

キスゲ畑
湿原を散策した帰り道です。
遠回りとなりますが、来た道と逆方向に行ってみました。
少し走ったところで、緑の草原が黄色に染まっています。
よく見てみるとニッコウキスゲが満開ではありませんか。
湿原でも多少見ることができたのですが、こんなに群生はしていませんでした。
ほんの少しの遠回り、すごく得した気分でした。

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

函館市電

函館市電
函館市電
撮影:1978/05
使用カメラ:OLYMPUS OM-1


函館の町はいろいろな表情がありますね。
都会的な場所、歴史的な場所、異国情緒たっぷりな場所。。。
どこを歩いても楽しいところばかりでした。
そしてもう一つ、路面電車を見ることができるんです。

全国で廃止されてきた路面電車ですが、今残っている路面電車はこの函館も含めていつまでも走り続けて欲しいものです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

ヤドリギ

ヤドリギ
またまたガスに包まれた湿原に出かけてきました。
時折、雨が降る天候でしたが幻想的な景色を堪能してきました。
木の枝にヤドリギが寄生しているのを見つけました。
植物も生きるための努力が必要なのですね。

テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真

原野の駅

荒野の駅
広尾線・幸福駅
撮影日:1978/12/24
使用カメラ:OLYMPUS OM-1


雪が少なかった年でした。
蒸気機関車が鉄路から姿を消してから、再び出かけた北海道です。
廃線の色濃いローカル線を乗り歩いていました。
この広尾線もその一つです。
駅のまわりにはほんとに何もない広々とした原野が広がっていました。

「愛国~幸福」間の切符が有名になりましたよね。

広尾線は帯広~広尾間84kmを結んでいました。
昭和62年2月2日に廃止されました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

期待

期待
只見線

汽車が町にやってきた日。
初めて蒸気機関車を見るのでしょうか。
これから乗車する汽車に期待感が高まっているようです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

風を受けて

風を受けて
美ケ原高原

2000メートル級の高原では、そんなに高い木がないんですね。
そんな散策路のすぐ脇に1本の木が立っていました。
急な斜面を吹き上がってくる強い風をずーっと受けていたのでしょう。
枝が風下の方向にしか伸びていないんです。
またまた生命力を感じさせられました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

激走

激走
東海道本線

午前5時、東の空がうっすらと染まりはじめた頃。
「ピー」という独特のホイッスル音を出しながら猛スピードで列車がやってきました。
寝台特急「富士・はやぶさ」が廃止されて4ヶ月。
暗いうちから沿線で待つこともなくなってしまいました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

耐える

風
かなり急な山肌の途中に1本の木がありました。
下から吹き上げる強い風に長年吹かれ続けたのでしょう。
木の枝が横に延びています。
生命の力強さを感じます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

雲間の夕暮れ

夕焼け
名古屋鉄道

一日中、雲が厚い日でした。
お日さまが西に傾く頃、少しだけ雲が薄くなりました。
待ってましたとばかりに空が染まっていきました。
空の色に見とれていると、パノラマスーパーがやってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

レンゲツツジ咲く丘

レンゲツツジ咲く丘
地上では30℃を越す気温でした。
さすがに2000メートル級の場所では涼しいですね。
晴れたりガスったりはしていましたが、標高の高いところを歩くのは気持ちがいいものです。
360度を見わたすことができる展望もすばらしかったです。
遠くの山並みもキレイでしたが、目の前の丘のレンゲツツジもキレイでした。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。