タラップ(?)

タラップ
最近では復活蒸気機関車が走っている釧網本線にちなんでこんな1枚を引っ張り出してきました。

列車に乗車する人のために駅員がタラップをかけます。
駅員の見守る中、乗客が階段を上がり列車に乗り込んでいきました。
こんな光景はこの時しか見た記憶がありません。
みなさんはいかがでしょうか?

釧網本線:川湯駅

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

風力発電

風力発電がある景色
お天気はとてもよく、ちょっと歩くと汗ばむぐらいの陽気でした。
山の上から見る景色は、ちょっと霞んでいてハッキリしませんでした。
空気が澄んでいればもう少し左の方に富士山も見える場所です。
この日は太平洋すら霞んでいました。
風力発電のブレードが印象的でした。
標高250mからの眺めです。

米粒電車と宣言しながら、最近撮影していませんでした。
焦点距離300mm(35mm換算450mm)でこの米粒です。。。
電車はどこだぁ~

豊橋鉄道:渥美線

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

枯れ田に棚引く煙

枯れ田を行く煙
地球温暖化の影響でしょうか、12月のクリスマスシーズンというのに田んぼに雪がありません。
ところは福島県喜多方市、東北地方です。
恒例のクリスマストレインも雪がなくて走行シーンも何となく寂しそうでした。
それでもこの枯れ田を走り行く時には元気よくたくさんの煙を吐きながら走っていきました。

雪景色の中を行く蒸気機関車を撮影したいですね。

使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Planar 2.8/80 T* CF
使用フィルム:Velvia 100

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

待ち遠しい春

春待ち
まだまだ朝晩は寒さを感じますが、昼間には暖かな日差しがあります。
冷たい風は吹くものの、日を浴びれば暖かさを感じます。
ところ変われば気候も違うものですね。
初めて出かけた沿線で少し早い春を感じました。
菜の花畑の向こうを電車が走ってきます。

豊橋鉄道:渥美線

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

風を感じて

風を感じて
時速300kmで走行する新幹線。
乗車している時には、そんなにすごいスピード感を感じることはありません。
しかし、見ている脇を走りすぎる新幹線はとてもすごいスピードを感じます。
こんなに離れて見ていても、新幹線が走り去る時には、そのスピードが巻き起こす風を感じます。
今でも私の中では「夢の超特急」です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

ドクターイエロー疾走

ドクターイエロー疾走
寒い日の午後のことです。
見慣れた景色を眺めていました。
日差しの暖かさで冷たい風も爽やかに感じました。
何本かの白い東海道新幹線を見送りました。
突然ひときわ目立つ黄色い新幹線が駆け抜けていきました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

離陸の時

離陸の時
飛行機が滑走路に入りました。
排気量が増えてモヤモヤと背景が揺らぎます。
いよいよ離陸の時がきました。

初めてに近い飛行機の撮影、むずかしかったです。
この排気のモヤモヤ、なんというのでしょう?

於:県営名古屋空港

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

冬の日差し

冬の日差し
厚い雲が空を覆っている日でした。
それでも午前中は時折薄日が差していました。
冷たい風が吹く冬景色がわずかな日差しに輝いているようでした。
しばらくするとレールバスがやってきました。
大きな音に驚いたのかたくさんの鳥が飛び立ち、日差しに輝きました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

吹雪く日本海

吹雪く日本海
厚い雲に覆われて雪交じりの強い北風が吹いている日でした。
駅から海沿いの国道をかなり歩きました。
国道を歩いている時は時折かすかに日も差したりもしましたが、
時間が経つにつれて吹雪いてきました。
長い長い列車が来るまでの待ち時間がとても辛かった記憶です。
吹雪が激しくなる頃、やっと列車が雪煙を上げながらやってきました。

羽幌線:初山別~豊岬間
使用カメラ:OLYMPUS OM-2

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

乗れない列車

ローカル運行1
ローカルな路線では列車の運行本数が昔も少なかったです。
そんなローカル線にも貨物列車が走っていました。
この日は貨車が一両もひかれずディーゼル機関車と車掌車のみでした。
しかし、国鉄の職員の人たちが急いで数人が列車に向かいました。
何かあるのかなと見ていました。

続きを読む »

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

立ち売り

立ち売り
特急列車や急行列車が到着するとわずかな停車時間の間に駅弁を売る立ち売りの人たちが忙しく駅を走り回ります。
特急列車は窓が開かないので乗降口近くでの販売になります。
急行列車は窓が開くので、窓から手を振ると立ち売りの人が大急ぎで走ってきてくれたものです。
発車のベルが鳴るとおつりを貰うのが間に合うのかドキドキしたものです。

石北本線・遠軽駅
使用カメラ:OLYMPUS OM-1

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

風雪

風雪
厳冬の大地の中で町と町を結ぶ鉄道。
人々の足となり、晴れの日も雨の日も雪の日も走り続ける列車。
風雪に耐えて走った車両の横顔が頼もしく見えます。
これからもずっと走り続けて欲しいものです。

函館本線・深川駅
使用カメラ:OLYMPUS OM-1

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

信越本線

昨年11月に出かけた信越本線試運転の真四角写真をアップいたしました。
年が変わってからのアップですが、
お時間が許します時にでもご覧いただけると幸いです。
プロフィールのHP「STUDIO K-train」の「Square Club」でご覧いただけます。
ご感想などもお寄せいただけるとうれしいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

さいはてのレール

さいはて
年が明けてから写真撮影に出かけたのは。。。
いよいよストックがなくなってきました~。
ということで、30年ほど前の写真を引っ張り出してきました。

この年は雪がとても少なかった記憶です。
この先は海しかないというところにひかれたレール。
雪に埋もれることもなく貨車がとまっていました。
この頃は普通に貨物列車が走り、どの駅にも貨車が1~2両はとめてあったものです。
2軸貨車が懐かしく思います。


宗谷本線・稚内桟橋駅あと
北防波堤ドームです
使用カメラ:OLYMPUS OM-1

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

在りし日

在りし日
お日さまが川面に反射する朝のひととき。
冷たい風に吹かれながら静かな景色を眺めていました。
焼けた空の色が普通に戻る頃、DD51の重連貨物がやってきました。
この光景も今となっては見ることができません。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夕日を

夕日を
日が西に傾いてオレンジ色の世界が広がる頃でした。
貨物列車が猛スピードでやってきました。
オレンジ色の夕暮れの光を反射して輝いていました。

続きを読む »

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

雪晴れ

雪晴れ
雪がまだ溶けずに田んぼに残っていました。
空は青く澄み、白い雲が流れていました。
とても冷たい風も吹いていました。
そんな静かな景色の中を列車が走っていきます。

使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Planar 2.8/80 T* CF
使用フィルム:Velvia 100

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

冷たい雨

冷たい雨の中
本来ならば雪になってもいいような時期でした。
日が暮れてから冷たい雨が降りはじめました。
汽車がやってくるのを震えながら待っている時です。
背後から轟音とともに特急電車「北越」がやってきました。
雨に捕らえられたヘッドライトの光がキレイでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

乗車記念

乗車記念
とある駅での風景です。
まもなく廃止される「富士・はやぶさ」が駅を発車しようとしている時です。
到着と同時に列車から降りられたご夫人が機関車の方にすたすたと歩いてきました。
乗車してきた列車の機関車を撮影するかと思いきや、車掌さんのところで立ち止まり携帯電話を出して撮影していました。
乗車記念の撮影だと思いますが、HM付の機関車ではなくて車掌さんというところに好感が持てました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

照らされて

夕日に照らされて
冷たい風が吹く日でした。
公園を散歩していても皆が首をすくめて歩いていました。
日が西に傾いてオレンジ色になりました。
そんな日差しに照らされた椿の花をみていたら、暖かな気持ちになりました。


使用カメラ:Hasselblad 500C/M レンズ:Sonnar 4/120 Macro T* CF
使用フィルム:Velvia 100

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

灯籠

灯籠1
日が傾きかけた頃に、神社に出かけてみました。
境内を進むととてもたくさんの灯籠がありました。
とても長い間見守っているのでしょう、灯籠に付いている苔が年代を感じさせてくれます。
宝珠や笠についた苔が西日に照らされてきれいでした。

続きを読む »

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夕焼けギラリ

夕焼け反射
とても寒い夕方でした。
北の地方では大雪で交通が大混乱とか。
こちらでは冷たい風が吹き続けていました。
日が沈む頃には空も焼けてキレイな色になリました。
電車がやって来た時には、お日さまに照らされてギラリと鉄柵が輝きました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

冬晴れ

冬晴れ
少し前に降った雪がまだ残っていました。
晴れてはいるものの冷たい風が時折吹き抜けます。
冬枯れの枝の向こうにレールバスが走ってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夜明け前の発車

夜明け前の発車
夜明け前の静かな時、駅のホームも静まり返っていました。
長距離を走り抜ける夜行寝台特急が、静かに静かに発車していきました。
誰もいないホームやレールを照らす灯りが寂しく思える時でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

只見線・秋

昨年10月に出かけた只見線試運転の真四角写真をアップいたしました。
年が変わってからのアップですが、
お時間が許します時にでもご覧いただけると幸いです。
プロフィールのHP「STUDIO K-train」の「Square Club」でご覧いただけます。
ご感想などもお寄せいただけるとうれしいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

近代建築

近代建築
都会のビルはどんどん高層化しています。
デザインも斬新的で、曲線が上手く使われていて見ているだけでも楽しい形をしているものも多くなりました。
そんなビル群に見とれていると、こちらも曲線美がすばらしい500系新幹線がやってきました。
デビュー以来、その未来的なデザインが大好きです。
定期運行が1日2往復となってしまい、見られる機会が少なくなってしまい寂しいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

暗雲

暗雲
日が傾き夕暮れが近づいてきた頃から、厚く暗い雲が空を覆いはじめました。
日が沈んだ時には暗い雲もところどころ赤く染まりました。
冷たい風が吹き抜けていきます。
電車は何事もなかったかのようにやって来ます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

磐越西線・秋

11月に出かけた磐越西線の真四角写真をアップいたしました。
年が変わってからのアップですが、
お時間が許します時にでもご覧いただけると幸いです。
プロフィールのHP「STUDIO K-train」の「Square Club」でご覧いただけます。
ご感想などもお寄せいただけるとうれしいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

薄暮の中

薄暮の中
日が沈んでゆくちょうどその時、
少し早めに咲いた菜の花の向こうを、電車が疾走していきました。
ステンレスの車両に反射した赤色がキレイでした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

染まる刈田

染まる刈田
不思議な夕暮れでした。
南西の方向を見ていました。
東側の空は赤く染まった雲に覆われていました。
稲が刈り取られた田んぼには、赤く染まった空が映っていました。
でも、西の空は赤く染まっていなかったんです。
不思議だなと空を見上げていると、電車が猛スピードで走っていきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー