スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深き緑

深き緑
深い山の中から見下ろせる場所がありました。
あたりは一面、緑で包まれていました。
一ヶ所だけ緑がないところがあります。
ここまでは汽笛も聞こえてはきませんでした。

汽車はどこだぁ~?
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

朝の光

クモ
ちょっとだけ早起きをして暗いうちからお散歩気分で出かけてみました。
日の出を迎え朝日にあたりが包まれた頃、ふと田んぼの稲を見てみると、
夜露がとてもきれいに朝日に輝いていました。
小さなクモとクモの巣も朝日に照らされて輝いていました。

続きを読む »

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

町をあとに

町をあとに
遠くで汽笛が鳴りました。
振り返ってみると蒸気機関車の煙が空高く舞い上がっていました。
まさに駅を発車したところです。
それぞれの思いを持つ乗客を乗せて汽車は町をあとにします。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

蔵へ

蔵へ
夜の帳が下りると、機関庫の入り口が開かれます。
一日の運行を終えて蒸気機関車が帰ってきます。
昼間の力強い走りとはうって変わって、ゆっくりと機関庫に向かいます。
このあとカマの火を落とし、点検が行われます。
蔵に向かうテールライトが印象に残りました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

霧の朝

霧の朝
夜明け前から霧があたりを覆っていました。
日が昇り徐々に霧も晴れはじめた頃、
川面に姿を落としながら始発列車が走っていきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

すれ違い

すれ違い
夜が明けて町が動き出す頃でした。
朝日を浴びて走り行く電車を何本か見送りました。
そしてやっとその時が、、、
パノラマスーパーが出会いそしてすれ違っていきます。
こんな光景も徐々にみられなくなるのでしょうか?

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

暁の空

暁の空
久しぶりに夜が明ける前から出かけてみました。
広い空が時とともに赤みを帯びて、薄い雲も染まっていきました。
一日の始まりを感じる時を過ごしました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

オニユリ咲く

オニユリ咲く
森の中を縫うように走る路線。
線路際を撮影場所を探しながら歩いていると、オニユリが咲いていました。
緑一色の中で、オレンジ色の花がとても印象に残りました。
ゆっくりと眺めていると特急列車が凄い風とともにやってきました。
オニユリも風に大きく揺れました。

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

DXやまぐち

8月の初めに出かけた山口線の写真をアップいたしました。
重連運転、なにわサロンカーはどこへやらの、いつもと変わらぬ撮影でした。
お時間がございます時にでも、ご覧ください。
プロフィールの「STUDIO K-train」の「Paysage Ferroviarre」から、ご覧いただけます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

染まる川面

染まる川面
夜明け前から出ていたモヤもお日さまが顔を出す頃には薄れていきました。
太陽に照らされていつもとは違う表情の川面や山肌がきれいでした。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夜露に迎えられて

夜露に迎えられて
朝日が染めたオレンジ色の空も薄らぎはじめた頃、
伸びた稲に付いている夜露が輝きます。
緑の稲が朝日に輝く頃に貨物列車がやってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夏の空気

ガスの町
夏特有のガスがあたりを覆っていました。
それでもとても暑い中、高いところまで行ってよかったなという景色でした。
ガスっていても煙も見えて満足でした。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

緑の田

緑の田2
日が西に傾き稲も黄色く輝く頃、
白煙を吐きながら汽車がやってきました。
斜光を浴びて走る姿は堂々としてかっこいいです。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

遅れてきたあいつ

富士はやぶさ
出社前にちょこっと久しぶりに流し撮りの練習をしていました。
しばらく練習をしていなかったので最初のうちは感が掴めず失敗ばかりでした。
何回もチャレンジして、どうにか感もとり戻して車両が止まるようになってきました。
そろそろ会社に行こうかなと思った時、電気機関車の汽笛が聞こえました。
えっ、日曜だから貨物もないはずなのにと思いましたがカメラを構えていると、
なんと、寝台特急「富士はやぶさ」がやってきました。
ビックリして慌ててシャッターを切りました~。

あとでネットで調べてみたら前日の午後、九州地方での大雨のため運転見合わせで約3時間50分遅れで運行していました。
とってもラッキーな一日の始まりでした。

ちなみに SS:1/8 でした。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

黄金色に輝く

黄金色の時
日も傾き汽車の運行も終りに近づいてきました。
あたり一面が夕日に染まります。
そんな景色の中、走り去る汽車も夕日を反射して輝きました。
こんな光景を見ることができて、とてもうれしいです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

川の流れ

川の流れと
高い橋の上から見下ろすと、豪快に岩肌を流れる水流が見えました。
とても暑い日差しの中、川の流れる音を聞いているとほんの少しだけ涼しさを感じることができました。
超定番の撮影地ですが、初めて出かけた私にとっては新鮮でした。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夏空

夏の空
お山の上からの眺めは、
太陽がぎらぎらと照りつける暑くてたまらない日差しの下でも、清々しく感じてしまいます。
空気はというと少しだけガスった感じが、夏だなぁと思わせてくれました。
雲の夏そのものという感じでした。
汗を拭きながらのんびりと景色を見ていると、心地よい風が吹き抜けていきました。

汽車はどこだぁ~

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

初穂のころ

初穂のころ
立秋が過ぎても、暑い毎日が続いています。
どこが秋なのかと言いたくなるような気候です。
でも辺りをよく見渡してみると、やっぱり秋は忍び寄っているようです。
緑の田んぼの中に黄色く輝く稲穂がきれいでした。
汽車もうれしそうにその中を走っていきます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

山あいの集落

山あいの集落
暑い中、峠道を登りきると小さな集落が見えました。
山あいで雪深いところなのでしょう。
屋根の形に特徴が現れていました。
素敵な景色に見とれていると汽笛がこだまして、汽車が煙を吐きながら走ってきました。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

鳥の眼

ちょこっと遠征のつもりが、予定よりも1日多く3日間も遠征してしまいました~。
結局10日の早朝に出かけて、13日の早朝に帰宅いたしました。
この3日間でお世話になった方々、本当にありがとうございました。
この3日間の成果はボチボチとアップしていきますね。
大俯瞰
こちらにお越しいただいているひぐま3号さんと同行した時の撮影が一番始めを飾ります。
夏ということでちょっとガスった感じの空気感。
撮影した写真を見ているだけでも、待ち時間の暑さを思い出してしまいました。
いつもと違う目線で撮影に望みました。
基本的に俯瞰や豆粒が好きなんですが、体力の衰えとともに正面ドッカンが好きになってしまいました~。
こんな景色を撮影していると、やっぱり追っかけもいいけど。。。
久しぶりの風景写真の撮影に燃えてしまいました~。
はるか彼方に霞む磐梯山、空気がすっきりとした時にその全容を撮影したいものですね。

汽車はどこだぁ~

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

夏の思い出

夏の思い出
緑の田んぼの向こうを汽車が走っていきます。
幼い子供とお母さんが畦道を歩いていましたが、振り返って汽車を見送りました。
子供の頃に見た景色そのものでした。

これからちょこっと遠征に出かけてきます。
帰りはいつになることやら。。。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

憧れのブルートレイン

富士ぶさ
ブルートレインの愛称で人気が高い夜行寝台特急。
その数は年々減っています。
人気はあっても利用客が少なくては。。。
しかし、スポットライトを浴びて走る姿は、
やっぱりかっこよく私の中ではスターです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

重連なにわ

重連なにわ
山口DCでSL重連+なにわサロンカーが運行されました。
せっかく重連運行なのに重連とわかる撮影はちょっとしかしませんでした。
そんな数少ない重連編成入り写真の中の1枚です。
たっぷりの煙を吐きながら、町を発車してきました。
赤い屋根が印象に残る街並みです。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

朝日を浴びて

富士ぶさ1
存続が危ぶまれている夜行寝台特急。
始発駅から夜通しかけて目的地に向かいます。
夜が明けた頃にやってきました。
朝日を浴びて輝きながら走る重厚な機関車がとてもカッコイイです。
一度は始発駅から終着駅まで乗車したいものです。
いつまでも走り続けて欲しいですね。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

真岡鉄道

メインHPの「Paysage Ferroviaire」を更新いたしました。
先日出かけた真岡鉄道・花火大会の写真をアップいたしました。
とても暑い日でしたが、初めて花火と機関車のコラボ写真を撮影しました。

お時間がございます時にでもご覧いただけると幸いです。
お友達リンクの「STUDIO K-Train」からご覧いただけます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

暑さ残る日

暑さ残る日
夕暮れ近くになっても気温が下がらず、とても暑い日でした。
まわりの草も濃い緑に輝き、空も夏色でした。
そんな中を蒸気機関車とは思えない速度で走り抜ける重連機関車。
傾いた日差しを浴びて鈍く光っていました。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

赤い屋根の町

赤い屋根の町
日が差したり陰ったり、風も吹いてみたり、
とても不安定なお天気でした。
この町の赤い瓦屋根がとても印象的で、大好きです。
山にへばりつくように走る線路も好きです。
いつもとは違う雰囲気の列車がたくさんの煙を残して走り去っていきます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

有名撮影地

有名撮影地
蒸気機関車の撮影にたくさんの人が訪れていました。
やっとの思いで汽車に追いつき、
国道から畦道に入るとものすごい数の車が。。。
線路が見える土手の上もずらりと並んだカメラマン。
かなり先まで車が止められず、カメラを抱えて走りました。
なんとか発車には間に合いました。
煙もすごいですが、カメラマンの数もすごかったですよ。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

爆煙

爆煙
遠征から昨夜遅くに帰宅いたしました。
とても暑い日で30℃越えはあたりまえで、たまりませんでした。
汽車がくるまでの間、線路際で立って待っているだけでも汗が噴き出していました。

そんな暑さも吹き飛ぶような爆煙で汽車が走っていきます。
高温で煙がたくさん出るのだろうかと一抹の不安があったのですが、
そんな不安も何処へやら。
真っ黒な煙をたっぷりと吐きながら猛進していきました。
しかし、汽車って大きいんだなぁとあらためて感じました~。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

夕暮れどきの水鏡

夕暮れの水鏡
夜汽車が走る日でした。
夕暮れどきにもう一度、汽車が走っていきます。
青々と育った稲が生える田んぼ、ここだけ稲がなく水が張られた状態。
走り行く汽車がきれいに反射していました。

ちょっこと遠征に出かけてきます。
今ごろはどの辺りでしょうか。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

プロフィール

locokenken

Author:locokenken
蒸気機関車が好き
ローカル線が好き
写真が好きです。
鉄道沿線で見かけたら、
一声かけてくださいね。

フィルムも使用しています。
カテゴリーは
「Square Club」
「モノクロ」
「ハーフカメラ」
です。

HP:
STUDIO K-train

ブログランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。